卸センターについて - ABOUT US

組合概要コンテンツ

  • ソフト事業 - SOFT
  • ハード事業 - HARD
  • 関連事業等 - CONNECTION
  • 加入メリット - MERITS
  • 問屋町の未来 - FUTURE

青森総合卸センターの概要

協同組合青森総合卸センタ-は、組合員の相互扶助の精神に基づき、卸団地を建設・維持管理し、組合員のために必要な共同事業を行い、組合員の自主的な経済活動を促進し、組合員の経済的地位の向上を図ることを目的に、中小企業事業団法により設立された協同組合です。

当組合は、昭和42年に組合員42社で設立された、青森県で最初にできた卸商業団地であり、現在は、問屋町と第二問屋町を合わせた総面積約158千坪(522千㎡)の青森市で最大の流通拠点となっております。東北・北海道地区における当卸商業団地の規模は、仙台卸商センタ-・盛岡卸センタ-に次ぐ位置にあります。

組合のデータ

名称協同組合青森総合卸センター
理事長西 秀記
所在地青森県青森市問屋町2丁目17番3号 〒030-0131
TEL/FAXTEL 017-738-4711 / FAX 017-738-7323
設立昭和42年10月23日(登記昭和42年12月15日)
出資金135,200 千円
組合員数141社
従業員数2,000人
年間総販売額1,300億円
総事業費314億円
総面積518,802.85 ㎡
主な事業共同物流事業/共同駐車場事業/共同施設管理事業/問屋町会館/問屋町簡易郵便局
売店事業/問屋町ビジネススクール/金融事業/景観事業/環境事業/問屋町ゴールドカード
保険事業/共同機械警備/高速道路事業

プライバシーに関する方針

当ウェブ・サイト「Web問屋町」は、協同組合青森総合卸センターが運営しています。このオンライン・プライバシーに関する方針は、当組合のウェブ・サイトで提供するサービスを通じて当組合がどのような情報を収集し、またそれをどのように使用するかについて、ご説明するものです。当組合のサービスを利用し、またサイトにアクセスする方は、このプライバシーに関する方針で説明されている情報の収集と利用方法に同意したものと見なされます。以下PDFファイルに説明が掲載されておりますので、詳しくはそちらをご覧ください。

プライバシーポリシー
PDF DL